wimaxとポケットwifiの違いとは?

格安SIMのスマートフォンを耳にする様になってから、月々の通信料金を抑えたいと考えている人であれば、wimaxやポケットwifiという言葉を1度は耳にした事がるのではないでしょうか。

wimaxやポケットwifiは見た目はほぼ一緒ですが、いったいどんな機能を持って、どんな事が違うのでしょうか?

誰しも月々の通信料金は抑えたいと思うはず。

賢く、そしてお得に使う為に、wimaxやポケットwifiを比較し、自分に合った方を選択しましょう。

wimaxとポケットwifiの違い

まず、ポケットwifiとは、持ち運びの出来る小さなルーターを通して外出先でも自分の通信量は使用せずにインターネットに接続出来る機器の事です。

ルーターを通してインターネットに接続させるという意味では、実はwimaxも何も変わりがありません。

つまり、wimaxとポケットwifiは特別仕組みには変わりが無いという事です。それでは、何が違うのでしょうか?大きな違いは回線が違うという事です。

  • ポケットwifiは大手キャリア回線とY!mobileが提供している
  • wimaxはwimax2+回線という専用の回線を使用している

上記の様に、ポケットwifiは、docomo、au、SoftBankといった大手携帯会社のキャリア回線を利用して使っています。

Y!mobileもSoftBankの子会社となります。

一方、wimaxは独自の回線を使用しており、これを提供しているのはUQコミュニケーションズという会社になるのです。GMOとくとくBB WiMAXや、Broad WiMAXなども同様です。

つまり、本質に変わりはないけれど、wimaxやポケットwifiの1番の違いは提供会社だという事になるのです。